PCB

プリント基板を発注するとき製造データをzipファイルにまとめて製造会社に渡すことが多い。与えられたzipファイルを基板設計ソフト(KiCAD,Eagleなど)で開いて確認or基板製造会社のガーバービューとかに突っ込むと基板のレイアウトがみれる。
レイアウト表面にはLEDを差してはんだする部分(D3~D13)が配線で結ばれている。よってD3~D13を星、配線を星座を結ぶ線とみなすとはくちょう座(CYGNUS)にみえることがわかる。
images/image1.png ちなみに、裏面には抵抗をはんだづけする部分(R3~R13)があり、RとDで同じ番号のものは直列に繋がっているが(ex.D3とR3直列接続)、抵抗の大きさは一律ではない。これははくちょう座を構成する星の等級の大小を表すヒントだったり(お気づきになられた方はいたら嬉しいです…)
images/image2.png

TsukuCTF{CYGNUS}

© 2021, SecHack365-Fans All Right Reserved.